過去のあの日あの時書いた記事を表示させるプラグイン「Remember Old Post Widget」

カテゴリー:WordPress    |    タグ:

過去のあの日あの時書いた記事を表示させるプラグイン「Remember Old Post Widget」

なんだか面白いなと思ったので導入してみたかったのですが、圧倒的な記事の少なさ。

なので、いつかこのブログにと思いメモとして書いておこうと思います。

プラグイン「Remember Old Post Widget」

過去の同日の記事が表示されるというもの。

去年の今日と同じ日時の記事って、多分書いた本人も忘れているだろうし。それを見てあぁ去年はこんなこと考えていたんだななんて少し恥ずかしく思いながら眺めることができるわけです。(恥ずかしいかどうかはわかりませんが。。。)


導入には

プラグインの新規追加でRemember Old Post Widgetを検索してインストールして有効化する。


設定する

プラグインを有効化すると、ウィジェットにRemember Old Post Widgetが表示されます。

remember

記事がない場合

過去の同日に記事がない場合は、このように表示されるようです。

re

とても面白いプラグインですね。

ADVERTISEMENT

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

published:2013/10/09    Written by:
カテゴリー:WordPress,      タグ:

最後まで読んでくれた方へ。

閲覧頂きありがとうございました!
お気に召しましたら是非RSS登録やフォローをお願いします!

Twitter

関連記事

wordpress-logo-1-550x350

記事の読了時間”およそ○○分”を表示してくれるプラグイン「estimated」

こういうプラグインあったんですね。探せばだいたい見つかるWordPressプラグイン素敵です! 読

記事を読む

Wordpress1

カスタムフィールドを使って記事下にまとめや今日の一言などいろいろと表示させてみよう!

前回このような記事 ブログの記事下に自分のプロフィールとRSS購読ボタンを設置する を書いたのですが

記事を読む

cat

ブログタイトルをロゴにしてみるブログカスタマイズ

Stinger5 for Ladysでは、テーマカスタマイザーがないから、ブログタイトルをロゴにでき

記事を読む

image

少しの手間をかけて抜粋部分を表示する。だってそれは読んでほしいから!

この抜粋部分に意図しないものが入ってしまい読んでほしいブログが残念な感じにならないように。 抜粋は

記事を読む

h2

ブログの見出しデザインに困ったのでこのジェネレータを使ってみた『 CSS見出しジェネレーター | Web道』

このブログは、Stinger3というテーマをもとにゴニョゴニョ…カスタマイズしているのですが、見

記事を読む

コメントを残す

ADVERTISEMENT
nijisan

Written by niji_sansan

生まれ落ちた地は神戸。
鉄成分入ってるものに興味あり!
キイロイトリが好き!
感動すると「ほぅ」と言いますw

  • 2017年5月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
電子書籍ストア BookLive!
PAGE TOP ↑