コメント欄をカスタマイズしたので備忘録メモ(コメントとトラックバックを分ける)

カテゴリー:WordPress    |    タグ:

コメント欄をカスタマイズしたので備忘録メモ(コメントとトラックバックを分ける)

現在このブログでのコメント欄はJetPackのコメントを使用しています。

jetpack

これです!

が、このコメントされた時の表示を変更したかったので、コメント欄をゴニョゴニョ…と弄りました。

WordPressでのコメント表示

全てを表示させる場合はこの一文でOK


コメントを番号付きリストで出力する場合は

スレッド(入れ子) 形式や複数ページの分割は、管理パネル/ディスカッション設定で有効にするか無効にします。


もう少し詳しい内容はこちら

コメントとトラックバックを分ける

今回わたしは、このコメントとトラックバックを分けて表示させたかったのと少し見栄えをカスタマイズしたいなと思っていました。

トラックバック(Trackback)とは、ブログの主要機能の一つ。ある他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。

トラックバックなぁ。。と思いながらいろいろ調べていたら!

やりたいこと全てが書かれてありました(´▽`)
ということで、こちらを参照して作成!

ほんとまんまこれ!だったのでここに書く事がないです!
こちらのサイトをご覧ください!


と、これだけで終わるのはなんだかな。。なので、トラックバックURLを表示させる方法を


トラックバックURLを表示させる方法

今時トラックバック。。って。。という感じの声が聞こえなくもないですが。
実物はコメント欄の下に表示させたので、そちらをご覧ください。

とっても簡単に設置できます。
Stringerならcomments.php

を、書き加えてください。

”ピン(ピンバックとトラックバック)を受け付けている投稿のみ、URLを表示しましょう”という書き方です。

CSSは、JetPackコメントに合わせているのですが一応書いておきます。適時修正して使ってください。

ということで、今回のカスタマイズはおしまいです。
少しでもお役に立てているなら幸いです。

ADVERTISEMENT

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

published:2014/01/19    Written by:
カテゴリー:WordPress,      タグ:

最後まで読んでくれた方へ。

閲覧頂きありがとうございました!
お気に召しましたら是非RSS登録やフォローをお願いします!

Twitter

関連記事

shortcode-i

簡単にショートコードが使えるようになるプラグイン「Shortcodes Ultimate」

すごく簡単にショートコードが使えるようになるプラグイン「Shortcodes Ultimate」を導

記事を読む

memotonewsp

【Stinger3カスタマイズ】だいぶ落ち着いたのでこのブログで変更したところを書き留めておく備忘録 #2

前にも書いたのですが、書き忘れていたものがあったので第二弾。 前のものはこちら、【Stinger3

記事を読む

piyo

子テーマ「Stinger-minimum」の全貌を備忘録+CSS3のtext-shadow

子テーマ「Stinger-minimum」をリリースしてから早いくとせ。。経ちました最近ブログにお問

記事を読む

wordpress_stickers_everywhere

手軽にできる!「WordPress Portable」を使ってWordPressのローカル環境を作る

ローカル環境でWordPressを触ってみたいという方向けに、お手軽で数分でできてしまうローカル環境

記事を読む

Wordpress1

カスタムフィールドを使って記事下にまとめや今日の一言などいろいろと表示させてみよう!

前回このような記事 ブログの記事下に自分のプロフィールとRSS購読ボタンを設置する を書いたのですが

記事を読む

コメントを残す

ADVERTISEMENT
nijisan

Written by niji_sansan

生まれ落ちた地は神戸。
鉄成分入ってるものに興味あり!
キイロイトリが好き!
感動すると「ほぅ」と言いますw

  • 2018年4月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
電子書籍ストア BookLive!
PAGE TOP ↑