ブログの見出しデザインに困ったのでこのジェネレータを使ってみた『 CSS見出しジェネレーター | Web道』

カテゴリー:WordPress    |    タグ:

ブログの見出しデザインに困ったのでこのジェネレータを使ってみた『 CSS見出しジェネレーター | Web道』

このブログは、Stinger3というテーマをもとにゴニョゴニョ…カスタマイズしているのですが、見出しデザインにとても迷っていたところとてもよいものがあるらしいと教えてもらい作成しました。

とっても便利なジェネレータ『Web道 CSS見出しジェネレーター』


使い方

使い方というほどでもありませんが、見出しの種類は

  • 吹き出し
  • リボン
  • 普通(枠上)
  • 普通(枠下)
  • 普通(枠上下)

5種類の中から選ぶことが出来ます。

他にも、枠の色や影をつけたり文字色などなど様々に変更することができ、1番下にあるジェネレートというボタンを押すと結果がすぐさま反映されて見ることができます。

結果がその場で見れるのはとても嬉しいですよね。何度でも作り直すことができるので、気に入るものができるまでひたすらジェネレート!!

見出しデザインが決まったら

これでよしっ!と思うモノが出来たら、CSSを変更していきます。

Stinger3の見出しタグ

Stinger3では、h2h3を見出しタグとして使用しているので、その部分のCSSを変更させます。

見出しとコメントが書かれているのでとてもわかりやすいです。


このブログ用に作ったもの

実際に使用しているので見て頂けるとわかるのですが、h2は、このジェネレータを使ってリボンを選択して作成しました。

h3は、ボーダーの種類を変更しただけなので代わり映えしてないのですが、実際に使っているh2のCSSを参考になるかわかりませんが、貼り付けておきます。

すごく簡単にできるのでいろいろと試して、すてきな見出しを作成してみてください。

ADVERTISEMENT

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

published:2013/09/29    Written by:
カテゴリー:WordPress,      タグ:

最後まで読んでくれた方へ。

閲覧頂きありがとうございました!
お気に召しましたら是非RSS登録やフォローをお願いします!

Twitter

関連記事

Wordpress1

コメント欄をカスタマイズしたので備忘録メモ(コメントとトラックバックを分ける)

現在このブログでのコメント欄はJetPackのコメントを使用しています。 これです! が、こ

記事を読む

jQuery

記事内の外部リンクを別窓で開き、画像などをつけて(CSS装飾して)わかりやすくする【jQuery】

外部リンク(他のサイト)は別窓(新しいタブで表示)。そして、外部リンクですよ!というのをアイコンをつ

記事を読む

shortcode-i

簡単にショートコードが使えるようになるプラグイン「Shortcodes Ultimate」

すごく簡単にショートコードが使えるようになるプラグイン「Shortcodes Ultimate」を導

記事を読む

neko

過去のあの日あの時書いた記事を表示させるプラグイン「Remember Old Post Widget」

なんだか面白いなと思ったので導入してみたかったのですが、圧倒的な記事の少なさ。 なので、いつかこの

記事を読む

wordpress-logo-1-550x350

記事の読了時間”およそ○○分”を表示してくれるプラグイン「estimated」

こういうプラグインあったんですね。探せばだいたい見つかるWordPressプラグイン素敵です! 読

記事を読む

コメントを残す

ADVERTISEMENT
nijisan

Written by niji_sansan

生まれ落ちた地は神戸。
鉄成分入ってるものに興味あり!
キイロイトリが好き!
感動すると「ほぅ」と言いますw

  • 2017年7月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
電子書籍ストア BookLive!
PAGE TOP ↑