少しの手間をかけて抜粋部分を表示する。だってそれは読んでほしいから!

カテゴリー:WordPress    |    タグ:

少しの手間をかけて抜粋部分を表示する。だってそれは読んでほしいから!

この抜粋部分に意図しないものが入ってしまい読んでほしいブログが残念な感じにならないように。

抜粋はブログを読んでもらうためのつかみ。本でいうところの
だと、わたしはそう思っています。

決して新しい手法の紹介とかでなく申し訳ないのですが、抜粋のところも大事にしたいなというお話です。


抜粋部分ってどこ??

HOME(ブログのトップページ)画面のこちら。

言葉足らずでどの部分なのかイマイチ分かりづらいと思いますので図を。

ex

ここの部分のことです。

抜粋ってどうやって表示されているの??

このブログは、Stinger3というテーマを使っています。
こちらのテーマを例にすると抜粋の部分は、home.php36行目あたりに記述してあります。

これは、100文字という文字制限を付けて抜粋を表示しますといったことが書かれています。

このget_the_excerpt()というのが抜粋を表しています。。

excerpt については、こちらの テンプレートタグ/the excerpt | WordPress Codex に記載されています。

※ なにもしなければ本文の中から100文字を拾い上げて表示させています。

意図しないものが入ってしまわないようにするために

ここでいう意図しないものというのは、ショートコードや本文のはじまりが図を用いた場合のクレジット表記のことを指しています。

excerptは、<!--more-->タグというものを使うことができこれはこれで便利なのですが、これだと上記のようなものは意図しない形として表示されてしまいます。

これらを踏まえて、実際にわたしがやっている対策を。


抜粋オプションを使おう!

これらの解決策として、1番簡単且つ確実であろうこの方法。

投稿画面の上にある表示オプションというところで抜粋にチェックオンします。

op

すると、投稿欄の下に

op1

こんな感じで抜粋が出てきます。

ここに本文とは違う文言でもいいですし、表示させたい1文をそのままコピペするだけでOK。ただし、Stinger3の場合は、100文字の制限があるのをお忘れなく。


オプションを使わずにショートコードだけ表示させないという方法

ショートコードだけというならこちらの方法のほうがいいかも。

これをもとに図のクレジット表記をなくしてみたらと思いましたが、文字数がわからないのでそれはできないなぁと断念。

さいごに少しだけ

ただ、抜粋で読みたいと思うような1文が書けるかといわれると全然自信ないのですが、タイトルで内容がはっきりと想像出来ない、言い切れない場合にはあったほうがいいと思うんですよね抜粋って。
だからちゃんと読めるものでありたいと思うのです。

ADVERTISEMENT

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

published:2013/10/04    Written by:
カテゴリー:WordPress,      タグ:

最後まで読んでくれた方へ。

閲覧頂きありがとうございました!
お気に召しましたら是非RSS登録やフォローをお願いします!

Twitter

関連記事

Stinger-minimum

Stinger3子テーマ「Stinger-minimum」のスマホテーマ対応をしました!

今回このスマホ用「Stinger-minimum」を作りました。 子テーマ「Stinger-min

記事を読む

piyo

子テーマ「Stinger-minimum」の全貌を備忘録+CSS3のtext-shadow

子テーマ「Stinger-minimum」をリリースしてから早いくとせ。。経ちました最近ブログにお問

記事を読む

jQuery

記事内の外部リンクを別窓で開き、画像などをつけて(CSS装飾して)わかりやすくする【jQuery】

外部リンク(他のサイト)は別窓(新しいタブで表示)。そして、外部リンクですよ!というのをアイコンをつ

記事を読む

neko

過去のあの日あの時書いた記事を表示させるプラグイン「Remember Old Post Widget」

なんだか面白いなと思ったので導入してみたかったのですが、圧倒的な記事の少なさ。 なので、いつかこの

記事を読む

side-no

Stinger3でスマホ用子テーマを使っている方はここにご注意だ!と思ったところ

最近スマホ用子テーマを作成したのですが、その方のブログを見たときはっ!っとなり、気になったので。

記事を読む

コメントを残す

ADVERTISEMENT
nijisan

Written by niji_sansan

生まれ落ちた地は神戸。
鉄成分入ってるものに興味あり!
キイロイトリが好き!
感動すると「ほぅ」と言いますw

  • 2017年5月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
電子書籍ストア BookLive!
PAGE TOP ↑